待望の赤ちゃん

待望の赤ちゃん

待望の赤ちゃん

親戚に赤ちゃんが生まれました。
先日、その赤ちゃんに会いに行ったのですが、とても可愛い女の子でした。
気になる詳細はここ→カンジダに詳しい情報が載ってます

 

そのとき「実はずっと不妊治療していたの」と話してくれたママ。
体外受精で授かったのだそうです。
自然妊娠は絶望的だと言われていたそうで、体外受精に踏み切ったのだそうですが、
医療は日々進歩しているので、自然妊娠はできなくても体外受精なら妊娠可能な人はたくさんいるのだそうです。

 

よい卵子を育てるために、毎日病院へ注射を打ちに行き、お金もものすごくかかったそうです。
それでも、生まれてきてくれた待望の赤ちゃんの顔を見れば、そんな大変さはなんでもないことだと笑っていました。
体外受精で30万ほどかかると聞き、とても驚きました。
不妊の程度がもっとひどい人だと、顕微授精という方法をとるのだそうですが、顕微授精は50万ほどかかるそうです。
求職者が治験コーディネーターを参考にしてください。

 

このように体外受精や顕微授精をすれば、妊娠可能な人がたくさんいるのに、
経済的理由で諦める人もいらっしゃるのだそうです。
せっかく医療が進歩しているのに残念ですよね。
もっと不妊治療を受けやすい世の中にしてもらいたいです。
求職者の介護職員初任者研修通信には知りたい情報が載ってます。

ホーム RSS購読 サイトマップ