現在は金融についての知識が必要な時代です

医療法人のメリットとデメリット

医療法人のメリットとデメリット

医療法人という言葉は、よく病院の名前の前についていますよね。一般人としてはそれくらいしか見かける機会がないもので(^_^;)、私は長らく「全ての病院は医療法人で、それを表示しているかどうかは病院の判断」だと思いこんでいました。
よく知らない点がある場合は医療法人 税理士で相談しましょう。
ですが実際はそうではなかった、ということを、知人のクリニックが医療法人化するということをきいて初めて知りました(^_^;)しかもなかなか大変なことのようです。メリットは主に税金面であるそうで、分院を作る時にも便利だとのことでした。だから「医療法人〇〇会◯◯病院」のように、グループの病院はだいたい医療法人と前についているんですね。
税金面でのメリットを享受する場合は医療法人した方が賢明ですね。
デメリットは、会社を作るようなものなので、1度法人化したらもちろん気分でやめたりはできないこと、自分で運営までするのは難しいので、コンサルタント等を頼まなければいけないこと、医師本人の取り分は減ることなど。素人目からみると選択は非常に難しいのではないかなと思えますが、知人は先にコンサルタントに相談して、判断してもらったとのことでした(^o^)お困りの点がある場合は医療法人化して税金面でもメリットを得ましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ